メモリーズクレイ沖縄へ

2011年02月05日

メモリーズクレイ

メモリーズクレイ

2009年11月から受注生産をスタートした「メモリーズクレイ」。
一年以上たった今では、僕の造形活動の大きなウエイトを占める存在になりました。

1月には、これまでのお問い合わせ件数が300件を超え、沖縄のお客様からの注文も入り数日前にお送りしました。これまでに北海道や九州のお客様からの制作依頼は多かったのですが、沖縄は今回が初めてとなります!これで、「北海道から沖縄まで」と銘打つことが出来ます(笑)

お父さんには、さわふじの花柄のかりゆしウェア、手には泡盛。お母さんには、看護師さんの制服、手には注射器といったリクエストを娘さんからいただきました。出来るだけ贈る人のご希望に応えるようにしています。

プレゼントをする息子さんや娘さんが、お父さんお母さんを、いかに尊敬していて大事に想っているか、「メモリーズクレイ」を贈って喜ぶ顔が見たいという気持ちを知らされ、感動と責任を感じる毎日です。すでに両親とも亡くしてしまった僕が、親孝行のお手伝いを出来ることは嬉しい限りです。

ブログ過去記事

記事分類(タグ)